FC2ブログ

日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)

ボクシングが強くなる本質、ヒントを公開!ジムや部の指導に疑問を感じたら読んでみて!考え方、取り組み方を変えればめきめき強くなるはず。質問にはメルマガ内で回答する読者参加型メルマガです。

日本一を目指すボクシング講座  第52号 H19.2.10





メルマガ「日本一を目指すボクシング講座」のバックナンバーです。

バックナンバー目次はこちらをご利用ください。

■メルマガ「日本一を目指すボクシング講座」購読はこちらから■
ボクサーズアイテム Fight!
http://fightersshop.fc2web.com/
ボクシンググッズ探しにもどうぞ!


■ブログランキングに参加しています■
気にいっていただけたら下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログへ

にほんブログ村 格闘技ブログ

こちらもお願いします。
人気blogランキング(格闘技)

他にもランキングに参加しています。
よろしかったら右欄「ランキング参加中!」のリンクもよろしくお願いします。


=================================

日本一を目指すボクシング講座  第52号 H19.2.10

=================================

 目次

 1.今回のテーマ : ミットの持ち方の工夫 (質問回答)
 2.お知らせ1 : HP、ブログ、メルマガ募集
 3.お知らせ2 : 質問募集中

=================================

いつもご愛読ありがとうございます。
たいへん長らくお待たせしました。
今年初めての発行がこんなに遅くなり申し訳ありません。
これまで待っていただいてありがとうございます。

今回からご購読の方、はじめまして。
強くなるヒントをぜひつかんでください。

バックナンバーはブログで公開しています。
日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
http://fightblog.blog33.fc2.com/

バックナンバー目次
http://fightblog.blog33.fc2.com/blog-entry-48.html


まぐまぐのバックナンバーも「すべて公開」設定継続するにしています。
http://blog.mag2.com/m/log/0000137509

ただ、こちらは発行日でしか検索できませんので、ブログ版をおすすめします。



1.今回のテーマ : ミットの持ち方の工夫 (質問回答)

今回はいただいていた質問の回答です。
ずいぶんと遅れてしまい申し訳ありませんでした。

質問は以下の通りです。

---ここから---

私が所属しているジムは、コーチやトレーナーがいません。
私自身、他のジムに所属したことはないため、他のジムがどんな練習を
しているのかはよくわかりません。

そのため、選手どうしでミットを持ち練習しています。
本やビデオなどでいろいろ研究もしましたが、なかなかミットの持ち方
までは詳しく解説しているものはありませんでした。

選手が一人一人考えミットをする(練習すべてですが・・・)のは当たり前
だとはおもいますし、試合の時期によっては練習方法が違いがあるとも思い
ますが、、、

ミットを持つときの注意点や効果的に持つ方法などはございますでしょうか?

---ここまで---

さて、あなたはこの質問に対してどう答えるでしょうか?
しばらく考えてから続きを読んでください。






まず、ミットの持ち方の基本的なところをさらっと。
ミットを受ける時に、パンチに合わせてミットをパンチにたたきつけることを
するトレーナーやコーチがいますが、それは実は打つ方にもあまり実践的では
ないのでおすすめしません。
なぜなら、パンチは目標の距離に合わせて拳を握り込むもの。
ミットをたたきつけるように向かってくるようなタイミングで握っても実践的とは
いえないのは明白です。
また、ミットを持つ人が、フットワークを使いながらも、肝心の打たせる時には
岩のように固まってミットを構えるというのもいただけません。
サンドバックに比べてミットの優れているところは、動いている的を的確に捉える
練習ができることです。
それなのに、打たせる時にぴたっと的を止めてしまってはミットを打つ意味は
ありません。
ミットを持つ側は、自然に前に出たり後ろに下がったりしながら(フットワークを
取るのではなく、歩くような感じで)その流れの中で構えたミットが自然に動いて
いる状態を打たせてあげるように心がけてください。
そして、ミットにパンチが当たる瞬間だけミットをしっかり固めてあげる。

もう一つのポイントは、より実践に近い角度をつけることです。
例えば、ワン・ツー・フックを打たせるとします。
両手の親指と親指をつけるような感じで「く」の字を作って打たせるのが一般的
だと思いますが、その角度が実戦であり得るでしょうか?
オーソドックスの選手だとすると、ワンツーを右手に打って返しの左フックを左手
に打ち込むわけで、ワンツーを打つ位置よりも右側にフックを打つことになります。
ワンツーを相手が自分の右側に交わしたケースでしか通用しない角度です。
そういう想定ならその角度の持ち方を使うことも構いませんが、手はただの「く」
の字ではおかしくなります。
もっと両手の距離が離れなくてはおかしくなります。
普通にワンツーフックを打たせるなら、手をクロスさせて、両手の小指をつける
ような感じの親指をくっつけるのとは裏返しの「く」の字。
こちらの角度の方が実戦では多いと思います。
どんな想定をするかが先で、それに合わせてより実践的な位置にミットを置けばいい。
持ちやすいように持つのではなく、想定にあわせた角度で持つという風に考えれば、
自然とミットは持てるようになります。

もう一つ大事なことは、打ち終わりに必ず空いてる所をたたいてあげること。
そこの防御をどうするかを考えさせ、打ち終わりに条件反射的に防御態勢を作る
練習をさせてあげることです。

後はいろいろな考え方です。
実戦を闘っているようなミットなのか、あるパンチやコンビネーションを習得させる
ためのミットなのかなど。
そして、どちらのケースもラスト30秒は手を多めに出させて、ラウンド終了で息が
激しくなってることが望ましい。

選手同士でミットを持つということについてですが、これは良くあることですね。
実は、これは打つ方よりミットを持つ側の方が練習になるような気がしています。

この続きは次号に。
次号は2月中には発行できるようにします。


2.お知らせ1 : HP、ブログ、メルマガ募集

日本一を目指すボクシング講座では、みなさんのHP、ブログ、メルマガを
積極的にご紹介していこうと思っています。
ボクシング、格闘技関連のHP、ブログ、メルマガをお持ちの方でこのメルマガ
で紹介してほしいという方がいらっしゃいましたらお知らせください。
ジャンルを問わず(ある程度は問いますけど)メルマガの相互紹介、ブログ・HP
の相互リンクも大歓迎です。
お気軽にご連絡いただけるとうれしいです。

メールアドレス : fight_clay@yahoo.co.jp

ブログのメールフォームのご利用も歓迎です。
ブログの右欄下の方にあります。
http://fightblog.blog33.fc2.com/


★ブログ書いてる人にはこちらもお勧め!!!
 ↓↓↓
┏┓ ──ブログ記事を投稿するだけで、原稿料がもらえる── ┏┓
┗ ■ ====================================================== ■ ┛

■┐□┐■┐ ブログをお持ちの方ならすぐに参加できます! ■┐□┐■┐
└■└□└■ 1記事投稿で数百円~数万円がもらえる。  └■└□└■
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=107PK6+8S59BE+10J0+5ZMCJ

私も登録しましたが、まだ一度もこれで記事を書いたことはありません。(笑)
なかなか時間がとれないもので。


3.お知らせ : 質問募集中

ご意見やご感想、ご質問などがあれば遠慮無くお知らせください。

特に質問は歓迎です。

すべての質問に回答するものではありませんが、回答する場合はメルマガに
掲載という形で回答いたします。
読者の方にも読んでいただくことでケーススタディーのようなものにします。

また、質問に限らず、メールをいただいた場合はマガジンに掲載することが
ございます。
もし掲載を希望されない場合は、必ず 「マガジン掲載不可」 と記載して
ください。

なお、掲載する場合に、個人を特定できそうな情報は削除して掲載しますので
その点はご安心下さい。

ご意見・ご質問受付メールアドレス : fight_clay@yahoo.co.jp

ブログのメールフォームのご利用も歓迎です。
ブログの右欄下の方にあります。
http://fightblog.blog33.fc2.com/



今回はこんなところで。


練習時間以外の時間はできるだけ考える時間にしてください。
考えたことをメニューに組み入れて練習を行うことで、強くなるまでの時間
が短縮します。

どうすれば強くなれるかは、練習時間以外に何を考え、何をするかにかかっ
ています。
この講座が考えるヒントになれば幸いです。




================================

 日本一を目指すボクシング講座 by まぐまぐ!
 発行者 クレイ
URL http://fightersshop.fc2web.com/
 メール fight_clay@yahoo.co.jp

 日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
 URL http://fightblog.blog33.fc2.com/

================================

 購読・解除はこちらから
 http://fightersshop.fc2web.com/

================================
スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/20(火) 22:51:46|
  2. マガジンバックナンバー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightblog.blog33.fc2.com/tb.php/110-96b1387a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中!

下記のランキングに参加中です! クリックしていただけるとうれしいです。 格闘技系ブログ、HP探しにもどうぞ。

■ボクシングブログランキング
□人気ブログランキング(ボクシング)
■スポナビ スポーツサイトリンク
□スポーツ ランキング
■JRANKブログランキング(格闘技)
□FC2 Blog Ranking
幸福の羅針盤ランキングに参加してね

ウェブリング


BBS7.COM
MENURNDNEXT

ボクシンググッズ



ボクサーズアイテム Fight!

おすすめ!

ショックドクター ゲルマックス

あしたのジョ-コンプリートボックス【電子コミック】【2-HAN】



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

BlogPeopleツール

このサイトを登録 by BlogPeople

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣い稼ぎ

私も参加しています。 チリが積もっていきます。

おすすめはこれ!↓↓↓


フルーツメール


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アクセスランキング

このブログをリンクしていただければ、自動的にアクセスランキングに参加となります。

携帯アクセス解析

Powered By FC2

FC2ブックマーク検索