FC2ブログ

日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)

ボクシングが強くなる本質、ヒントを公開!ジムや部の指導に疑問を感じたら読んでみて!考え方、取り組み方を変えればめきめき強くなるはず。質問にはメルマガ内で回答する読者参加型メルマガです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本一を目指すボクシング講座  第76号 H20.7.27

■メルマガ「日本一を目指すボクシング講座」購読はこちらから■
ボクサーズアイテム Fight!
http://fightersshop.fc2web.com/
ボクシンググッズ探しにもどうぞ!

■ブログランキングに参加しています■
気にいっていただけたら下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


=================================

日本一を目指すボクシング講座  第76号 H20.7.27

=================================

 今回のテーマ : 護身術としてのボクシング 2

=================================


いつもご愛読ありがとうございます。
今回からご購読の方、はじめまして。
強くなるヒントをぜひつかんでください。

練習時間以外の時間はできるだけ考える時間にしてください。
考えたことをメニューに組み入れて練習を行うことで、強くなるまでの時間
が短縮します。

どうすれば強くなれるかは、練習時間以外に何を考え、何をするかにかかっ
ています。
この講座が考えるヒントになれば幸いです。

バックナンバーはブログで公開しています。
日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
http://fightblog.blog33.fc2.com/

バックナンバー目次
http://fightblog.blog33.fc2.com/blog-entry-48.html


まぐまぐのバックナンバーも「すべて公開」設定継続するにしています。
http://blog.mag2.com/m/log/0000137509

ただ、こちらは発行日でしか検索できませんので、ブログ版をおすすめします。



今回のテーマ : 護身術としてのボクシング 2

前回に引き続いてのテーマです。

改めて、テーマになった頂いたメールはこちらです。
ここから
↓↓↓

さて、メルマガのリクエストがあります。
ボクシングをやっていない以外の時間で
思いついたことですが、
護身術として(市街地で)ボクシングはどう活かせるか!?
これがテーマです。

すでに御存知かと思いますが、秋葉原通り魔殺傷事件が
先週の日曜日にありましたね。
車でひかれた方々、ナイフで刺されてしまった方々、
心が悲しくなる事件でした。秋葉原にいた人達がもっと
強かったら、どうなっていたか、刺される前に重いパンチ一発
で相手を倒していたかも・・・。フットワーク、反射神経が
よければ、突っ込んでくるトラックをよけることができたかも・・・

ボクシングという格闘技を護身術してどう活かせるか、
または、そのためのトレーニングがあればメルマガを通じて
紹介して頂きたいのですが、いかがでしょうか?

↑↑↑
ここまで


前回は、つっこんで来るトラックに対処できるかどうかについてやりました。
今回が本番になるのでしょう。
護身術としてボクシングをどう活用できるものなのか。

「ボクシングほど護身術に向かない格闘技はないのではないか」
と日頃思っているということは前回も書きました。
なぜならば、実戦では、手だけじゃなくて、肘や頭、足はもちろん、今回の事件の
ように、ナイフなどの武器も使われるからです。
ボクシングのイメージトレーニングに、コレに該当するトレーニングはありません。
トレーニングしていないことをいきなり出来るかというのは大いに疑問です。

でも、事件に遭遇した場合、そんなことは言っていられません。
自分の身を守るだけなら逃げるのが一番おすすめですが、「正義」の心を持っていれば
そうも行かないでしょう。

ちょっと横道にそれますが、仮に逃げるとしたら、一目散に後ろを振り返らずに
走ることです。
ただし、背中に目を持っていってください。
背中で相手を感じることです。
迫ってくるのか、離れていくのか。
それによって次の対処を考える。

もどります。
ナイフを持っている相手にボクシングでどう対処すればいいでしょう?
少し考えてから続きを読んでください。(久しぶりですね、このパターン。)




















まず、「ボクシングで」というのは、実はかなり無理がある。
タイプがあるからです。

足を使えるボクサーなら、
「距離をとって、相手がばてるまで交わし続ける」
これがリスクの少ない上策ではないでしょうか?

でも、足が使えないブロッカー型のブルファイターなら?
ナイフをブロックすることは不可能でしょう。
一か八かで、相手のナイフをかいくぐって、ボディーに一発入れたいところですが、
ここに大きな問題があります。
ナイフを持っている人間の心理です。
ボクシングの場合は、8割方頭を狙ってきます。
残りの2割が腹でしょう。
でも、ナイフを持って、「とにかく刺そう」と思っている人間が狙う所ってどうでしょう?
多少ずれてもさせるところ。
胸の真ん中あたりじゃないでしょうか?
これをくぐるって難しい。
さて、どうする?

こうやって、パターンをあげて一つ一つ考えていったらきりがない。
一つの例として、もし、私が対峙したとしたらどうするかを書いてみます。
実は、こういう事は、イメージトレーニングしていたことがあるので、その中から、
ボクシングで対抗する場合の例をあげます。

まず、相手が刺すタイプなのか、斬りつけるタイプなのかを見極める。
刺すタイプに対するよけ方としては、サイドステップが有効。
斬りつけるタイプにはバックステップが有効。
これは、ストレート系のよけ方と、フック系のよけ方と同じです。
この場合の「よける」は「さわらせないでよける」でなくてはならないので。
前にも書いたように、基本的にはよけ続けます。
バテさせて相手の動きを鈍らせることと、パターンを見切るためです。
見切ったら、サイドに回って相手のナイフを持つ肩のちょっと下の腕を狙ってパンチを
打ちます。
「よけて即打つ」形のカウンターもどき。
間違ってもカウンターは狙いません。
リスクが高すぎます。
これで、ナイフを落とさせられれば勝ち。

これは一例で、もっといろいろパターンを想像していました。
ボクシングのイメージトレーニングしかしていない人は、たまにこういうイメージ
トレーニングをしてみるのもいいかもしれません。
万が一そういう場面に遭遇した時に、もしかしたら動けるかも。
イメージトレーニングするなら、ナイフを持っている側の心理も良く想像すること。
それが、リングの上での心理読みの練習にもなります。


余談ですが、本音では、ボクシングで対応することはないと思います。
ほうきみたいな棒さえあれば、遠目からナイフを落とさせることに専念します。
自分に武器がなければ、遠目の距離から、瞬時に両手をついて、地面すれすれに
体ごと回転させる回し蹴りで相手を倒しにいきます。
倒してしまえば、上からナイフを持っている手を足で踏みつけて(相手のナイフを
かわしつつ)ナイフを落とさせます。
ナイフを落とさせてしまえば、勝ちが確定すると思っているので、それをどうするか、
その時と場合での最善をとるでしょう。


どちらにしても、イメージトレーニングをしとかないとはじまらないですね。

今回のテーマはとりあえず、こんなところで終了します。
次回は、「クロスの打ち方、守り方」をやります。
今回、発行間隔が開いてしまったので、できるだけつめるようにするつもりです。

テーマのリクエスト、質問、受付中!


★ボクシンググッズ探しはこちらで!!
 ボクサーズアイテム FIGHT!
 ⇒ http://fightersshop.fc2web.com/


┌[PR]────────────○─○──────────────┐
抜群の品質と安全性を追求し、安心してスポーツ・トレーニングに
 打ち込める環境を提供します!長年の実績と伝統には理由がある・・・
< 信 頼 と 伝 統 の マ ー シ ャ ル ワ ー ル ド >
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15ZPO4+6JUQY+183S+63OYB
───────────────────────────[PR]───

================================

 日本一を目指すボクシング講座 by まぐまぐ!
 発行者 クレイ
URL http://fightersshop.fc2web.com/
 メール fight_clay@yahoo.co.jp

 日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
 URL http://fightblog.blog33.fc2.com/

================================

 購読・解除はこちらから
 http://fightersshop.fc2web.com/

================================
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/09(土) 08:19:33|
  2. マガジンバックナンバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クロスの打ち方」 発行準備完了 | ホーム | 「護身術としてのボクシング 2」 発行準備完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightblog.blog33.fc2.com/tb.php/186-f9b91274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中!

下記のランキングに参加中です! クリックしていただけるとうれしいです。 格闘技系ブログ、HP探しにもどうぞ。

■ボクシングブログランキング
□人気ブログランキング(ボクシング)
■スポナビ スポーツサイトリンク
□スポーツ ランキング
■JRANKブログランキング(格闘技)
□FC2 Blog Ranking
幸福の羅針盤ランキングに参加してね

ウェブリング


BBS7.COM
MENURNDNEXT

ボクシンググッズ



ボクサーズアイテム Fight!

おすすめ!

ショックドクター ゲルマックス

あしたのジョ-コンプリートボックス【電子コミック】【2-HAN】



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

BlogPeopleツール

このサイトを登録 by BlogPeople

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣い稼ぎ

私も参加しています。 チリが積もっていきます。

おすすめはこれ!↓↓↓


フルーツメール


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アクセスランキング

このブログをリンクしていただければ、自動的にアクセスランキングに参加となります。

携帯アクセス解析

Powered By FC2

FC2ブックマーク検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。