FC2ブログ

日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)

ボクシングが強くなる本質、ヒントを公開!ジムや部の指導に疑問を感じたら読んでみて!考え方、取り組み方を変えればめきめき強くなるはず。質問にはメルマガ内で回答する読者参加型メルマガです。

フェイントの極意  日本一を目指すボクシング講座  第95号 H21.10.31

ボクシンググッズ探しはこちらで!! ボクサーズアイテム FIGHT!
 ⇒ http://fightersshop.fc2web.com/


=================================

日本一を目指すボクシング講座  第95号 H21.10.31

=================================
 
 今回のテーマ : フェイントの極意

=================================


いつもご愛読ありがとうございます。
今回からご購読の方、はじめまして。
強くなるヒントをぜひつかんでください。

練習時間以外の時間はできるだけ考える時間にしてください。
考えたことをメニューに組み入れて練習を行うことで、強くなるまでの時間
が短縮します。

どうすれば強くなれるかは、練習時間以外に何を考え、何をするかにかかっ
ています。
この講座が考えるヒントになれば幸いです。

バックナンバーはブログで公開しています。
日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
http://fightblog.blog33.fc2.com/

バックナンバー目次
http://fightblog.blog33.fc2.com/blog-entry-48.html


まぐまぐのバックナンバーも「すべて公開」設定継続しています。
http://blog.mag2.com/m/log/0000137509

ただ、こちらは発行日でしか検索できませんので、ブログ版をおすすめします。





今回のテーマ : フェイントの極意

またまたまた間があいてしまいました。
すみません。。。

今回は前回の「ツボ」から「極意」というちょっと大それたタイトルにしました。
でも、やっぱり中身は非常にシンプルです。
シンプルだからこそ「極意」なんです。
って、「前回と文字を入れ替えただけじゃないかい」というツッコミ大歓迎。(笑)

という前置きをふまえて、始めましょう。


「始めましょう」と振っておきながらですが、改めて。
予告していたのですから、

「フェイントの極意ってなんだろう?」

と、少しは考えてくれていましたよね?
考えることが非常に意義があることは、今までもこれからも変わらない私の
主張したい部分ですのでその点は良く理解しておいてください。

ということで、考えていなかった人は少し考えてから続きを読んでください。

って、「ここはそのままコピーじゃないか!」ってツッコミ大歓迎。(笑)














フェイントのツボとして、

「今、目の前にいるこの人に通じるフェイントは何か」

「今、この相手にこの瞬間、何がフェイントとして機能するか」

を観察する能力であるということです。

これをふまえて、いきなりやるのもいいですが、確信をもって使いたい。
それが私が「極意」と考えるところです。

もうわかりましたね?

わからない?

わからない場合は少し考えてから続きを読んでください。














第一段階として、見せる動作、誘う動作だけをやる。
それに対する相手の動きをじっくり観察する。
そして、確信をもてる場合に使ってみる。

例えば、左ボディーフックを見せて左スマッシュを顔面にというフェイント。
これを実行するためにやるべきは?

「左ボディーフックを打つフリをしてみる」

ではないですので念のため。

「左ボディーフックを思いっきりたたき込む」

です。

これが当たる当たらないは問題じゃない。
相手がどういう対応をするかを見極めるのです。
シンプルに右のガードを下げてくれるならありがたい。

でも、1回じゃ不安だ。
もう1回。
また同じ。
なら3回目で実行!

これはすごくシンプルな例です。
これだけだと「極意」一歩手前。
これをもう一歩深くしてみましょう。

左ボディーをコンビネーションの最後に持ってくる。
コンビネーションをいくつか組み合わせて、何度か使い、最後に左ボディーフックに
持っていく。
これを何度か繰り返す。
相手に「最後は左ボディーフックを狙ってくる」と思わせる。
そのために、左ボディーフックのためのフェイントのようなコンビネーションを打つ。

「左ボディーフックをどう狙うかを探ってるな」と思わせたらしめたもの。
最後は今までよりちょっとだけ深く沈み込み、ちょっとだけ引き手を下げることで、
相手に本能的によりブロックを強く固めさせる。
ブロックに力が入れば入るほど、「しまった!」と思った時の反応を遅らせることも
可能になる。
そこに、今までよりちょっとだけフリ巾を大きくしたことでさらに力のこもったスマッシュを
たたき込む。


イメージできましたか?

相手をコントロールしてこそフェイントが活きる。

「フェイントを活かすには、フェイントを捨てる。」


さて、この例のフェイントには、実はもう一つのポイントがあります。
左ボディーフックと、左スマッシュの動作はぎりぎりまで同じようにできるということです。
こういう、前動作はほとんど同じでも最終的には軌道を変えることができるものだから
こういう組み立てになる。

もちろん、右を見せて左とか、まったく逆のパターンのフェイントももちろんある。
それも、ふまえるところさえ間違えないように組み立てればいい。

そして、最終的にはカン頼みなのは間違いない。
カンを磨くことを怠ってはダメです。


さて、今回はこんなところにしておきますが、
こうやって書いてあるのを読む中でも、その裏あるものを想像しつつ読むことです。
いろいろな裏、側面がある。


次回はそんなところを書いてみようと思います。


テーマのリクエスト、質問、受付中!
なお、リクエストされたテーマ、質問は、ブログで公開しています。
日本一を目指すボクシング講座(ブログ版) カテゴリ:質問集
 ↓↓↓
http://fightblog.blog33.fc2.com/blog-category-10.html


★ボクシンググッズ探しはこちらで!!
 ボクサーズアイテム FIGHT!
 ⇒ http://fightersshop.fc2web.com/




================================

 日本一を目指すボクシング講座 by まぐまぐ!
 発行者 クレイ
URL http://fightersshop.fc2web.com/
 メール fight_clay@yahoo.co.jp

 日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)
 URL http://fightblog.blog33.fc2.com/

================================

 購読・解除はこちらから
 http://fightersshop.fc2web.com/

================================
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/24(水) 01:02:01|
  2. マガジンバックナンバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間もなく再開します | ホーム | 「フェイントの極意」 発行準備完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightblog.blog33.fc2.com/tb.php/231-50ace358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中!

下記のランキングに参加中です! クリックしていただけるとうれしいです。 格闘技系ブログ、HP探しにもどうぞ。

■ボクシングブログランキング
□人気ブログランキング(ボクシング)
■スポナビ スポーツサイトリンク
□スポーツ ランキング
■JRANKブログランキング(格闘技)
□FC2 Blog Ranking
幸福の羅針盤ランキングに参加してね

ウェブリング


BBS7.COM
MENURNDNEXT

ボクシンググッズ



ボクサーズアイテム Fight!

おすすめ!

ショックドクター ゲルマックス

あしたのジョ-コンプリートボックス【電子コミック】【2-HAN】



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

BlogPeopleツール

このサイトを登録 by BlogPeople

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣い稼ぎ

私も参加しています。 チリが積もっていきます。

おすすめはこれ!↓↓↓


フルーツメール


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アクセスランキング

このブログをリンクしていただければ、自動的にアクセスランキングに参加となります。

携帯アクセス解析

Powered By FC2

FC2ブックマーク検索