FC2ブログ

日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)

ボクシングが強くなる本質、ヒントを公開!ジムや部の指導に疑問を感じたら読んでみて!考え方、取り組み方を変えればめきめき強くなるはず。質問にはメルマガ内で回答する読者参加型メルマガです。

日本一を目指すボクシング講座  第2号 (バックナンバー)

=================================

日本一を目指すボクシング講座  第2号

=================================


購読ありがとうございます。
おかげさまで創刊号は82部の発行となりました。
メルマガとしては少ないのかも知れませんが、私の予想は大きく上回り、
皆様に感謝いたします。
この講座から日本一が生まれると信じがんばりますので、みなさんも練習
頑張ってください。
2週間に1回程度の予定でしたが、1週間に1回ぐらいで行けそうなので、
行けるところまでこのペースで行ってみます。


第2号テーマ 「ボクシングの基本ってなんだ?」その2


ボクシングの基本その1は単純明快!

「パンチを当てること」です。

「パンチを当てる」「パンチが当たる」原理、考え方が基本その1です。

そして前回の宿題。
パンチが当たるとはどういう状態か?
パンチを当てるには何が必要か?
このことをいろいろな角度から真剣に考えてみてくれましたか?

自分で考えることが何より大切です。
もし、答えを考えていなかった人は、これから下を読む前に1時間ほど考えて
から読んでください。


では解答です。
とはいっても、100%の正解ではありませんので念のため。

パンチが当たるとは?
簡単に言うと相手がよけられなかった時。

これは簡単なようですが重要なことなので、良く理解してください。

自分が打たれる立場を考えてください。
どうしますか?
もちろん打たせないような工夫をするでしょう。
それでも当たってしまう。
よけられないからです。

大切なことは、相手は必ずよけようとすることを忘れないことです。
サンドバッグやミットは打たせてくれますが、相手は打たせてくれません。
パンチを当てるには、自分がパンチを受けてしまうパターンを考えることで
理解することができます。

なぜよけられないか?
少し考えてからよんでください。

パターンで考えていきます。

大きく2つ
1.相手の動きが早すぎてわからなかった。
2.相手がパンチを打つのに気がつかなかった。

1.のパターンをもう少し考えてみます。
じっと相手を観察していたはずなのに、相手がパンチを出したのが全然見えな
くてパンチをもらってしまう。
初心者によくあるパターンです。
この場合はスピードに慣れるしかありません。
初心者の場合は、経験者のパンチは最初は全く見えないと思って差し支えない
でしょう。
徐々に慣れてくるので、初めから「自分は向いてない」とあきらめるよりは、
まずは慣れること。
もちろんカンがいいと最初からよけられる人もいます。
ある程度経験を積んでくると相手のレベルも上がってくるので、この壁にぶつ
かることがあります。
これもやはり慣れるしかありません。
できるだけスピードの速い選手と向かい合う機会を持つしかないでしょう。
とはいえ、ある程度のレベルなら、パンチが早すぎるだけでよけられないとい
うことはなく、2と絡んでいることがほとんどでしょう。

2.のパターンを考えてみます。
このパターンがとても重要です。
相手がパンチを打つのに気がつかない。
これにはさらに2パターンあります。

2-1.相手の別の動作に気を取られる
2-2.自分が何かをやろうと集中して相手の動作を見逃す。

2-1.は、いわゆるフェイントというやつです。
ボクシング(闘うこと全般)で、一番重要な技術がこれでしょう。
パンチを当てるには、相手の思っている所に打っても当たりません。
相手は常によけようとしているからです。
そこで、相手をだますわけです。
顔面を打つと見せかけて腹を打ったり、その逆だったり。
これは難しい技術で、相手をだましきらないと、自ら次はどこへ打つと宣言し
てしまう事にもなりかねません。
しかし、これがパンチを当てるための大原則の技術です。

2-2.は、相手から見るとカウンターかもしれませんが、単純に相手をサン
ドバッグか何かを打つように打ち込もうとすると良くあることでもあります。
裏を返せば、相手にやりたいことをやらせることやらせることでチャンスが生
まれるということです。
これは待ちのフェイントとも言えます。
自分から仕掛けるフェイントより考え方によっては簡単かも知れませんが、
パンチをよける技術、自信があってのものです。


ここまでである程度理解していただけたでしょうか?
パンチを当てるには、相手をしっかり観察すること。
そして相手を罠にかけることです。
パンチを打つことよりも、打つ前がとても重要だと言うことです。

将棋では王を取るための道を作ります。。
ボクシングも同じで、パンチを通す道を作らなくてはなりません。

どんなにキレイなパンチ、強力なパンチを打っても、この前段階がしっかりし
ていなければ当たりません。

パンチを当ててはじめて勝てる競技だからこそ、この考え方が基本その1だと
思います。

ごく簡単に説明しましたが、ここではまだタイプ(ボクサーやファイター、
ラッシャーなど)にはふれていません。
これを入れると複雑になりますが、基本は同じです。

パンチを当てるには?
パンチを打つ前に相手のタイプに合わせた当てる準備をどれだけするかで当た
る確立が上がるということ。現段階ではこの程度の理解で良いと思います。
具体策は追々。

次は基本その2ですが。。。
いくらパンチを当てても、それ以上にもらっていては勝てません。
打たれた後遺症も心配です。
「パンチをよける」原理と考え方を基本その2と考えます。


宿題です。
「パンチをよける」とはどういう状態か?
いろいろな角度から考えてください。


今回はこの辺で。

次回は、この解答を中心にボクシングの基本の続きをやります。
早く具体的な技術論、練習法に入りたいところですが、予定では第4号から
になると思います。
ある程度の経験者は退屈かもしれませんがもう少し辛抱してください。
とはいえ、この辺は本当に重要なので、軽く考えず、真剣に考えてください。
練習以外の時間は、全部考える時間にしてください。
そうしないと日本一にはなれません。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村 格闘技ブログ
スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/31(月) 17:41:55|
  2. マガジンバックナンバー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightblog.blog33.fc2.com/tb.php/3-cefb5443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中!

下記のランキングに参加中です! クリックしていただけるとうれしいです。 格闘技系ブログ、HP探しにもどうぞ。

■ボクシングブログランキング
□人気ブログランキング(ボクシング)
■スポナビ スポーツサイトリンク
□スポーツ ランキング
■JRANKブログランキング(格闘技)
□FC2 Blog Ranking
幸福の羅針盤ランキングに参加してね

ウェブリング


BBS7.COM
MENURNDNEXT

ボクシンググッズ



ボクサーズアイテム Fight!

おすすめ!

ショックドクター ゲルマックス

あしたのジョ-コンプリートボックス【電子コミック】【2-HAN】



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

BlogPeopleツール

このサイトを登録 by BlogPeople

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣い稼ぎ

私も参加しています。 チリが積もっていきます。

おすすめはこれ!↓↓↓


フルーツメール


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アクセスランキング

このブログをリンクしていただければ、自動的にアクセスランキングに参加となります。

携帯アクセス解析

Powered By FC2

FC2ブックマーク検索