FC2ブログ

日本一を目指すボクシング講座(ブログ版)

ボクシングが強くなる本質、ヒントを公開!ジムや部の指導に疑問を感じたら読んでみて!考え方、取り組み方を変えればめきめき強くなるはず。質問にはメルマガ内で回答する読者参加型メルマガです。

日本一を目指すボクシング講座  第8号(バックナンバー)

=================================

日本一を目指すボクシング講座  第8号

=================================

 目次

 1.今回のテーマ : 練習の前に

 2.ワンポイントアドバイス : ミットの構え方

 3.ボクシング雑談 : 兵法を学びましょう

=================================


いつも購読ありがとうございます。

今回からご購読の方、はじめまして。


1.第7号テーマ 練習の前

宿題は考えてくれましたか?
練習の前の準備とは?
考えていない人は少し考えてから、続きを読んでください。



「強くなるには練習するしかない!」
誰もが言うし、それに異論を挟む気もありません。
では練習をただ長い時間やれば良いのでしょうか?

何度も言うようですが選手寿命の短いスポーツです。
どれだけ短い期間で自分のレベルを向上させるかを考えなくてはなりません。
「何年かかっても絶対強くなってやる!」ではダメなんです。
時間は限られているんです。
今、この一瞬もおろそかにしてはいけないんです。

たぶん、このメールマガジンを読んでいる人も、そんな危機感を持って、
「何か少しでも自分を成長させるネタはないか?」と思いながら読んでいた
だいているので無かろうかと思っています。

練習時間というのは、長くても1回に2時間でしょう。
それを午前と午後の2回やるか、どちらか1回やるか、はたまた、朝昼晩と
3回やるか。

いずれにしても、1回1回の練習をどれだけ効率の良いものにするかが、自
分の成長のスピードを決めることは間違えないでしょう。

では、練習の効率はどうやったら上がるのでしょう?
わかっているとは思いますが、これが、今回の宿題の意味です。

練習の効率を上げるには、その日の練習の目的をはっきりとさせて練習する
事に尽きます。
その日の練習を始める前に、その日の練習の目的を明確にし、その目的にあ
った練習メニューを決める。
(あまりにも当たり前すぎて笑っちゃいますね。怒らないでくださいね。)

目的にはどんなものがあるでしょう?

・練習するパンチの種類
・練習する防御の種類
・バランス重視
・スピード重視
・スタミナ重視
・コントロール重視
・強打重視
・防御重視
・攻撃重視
・特殊な技術の習得
・不得意分野の克服
などなど

シャドウやバックでそれぞれテーマを決めてやるケースや、目的に合わせて
バックを使ったり、ミットを持ってもらったり、マスボクシングをやったり
するということでしょう。

学校のクラブ活動でボクシングをやる場合は、たぶんメニューは全員同じで
しょうから、目的の明確化が鍵になりますね。

同じシャドウ3分でも、その3分で何をつかむつもりでやるかをはっきりさ
せておかなければ、ただ腕や足の運動になるだけです。
「3分で何かがつかめるわけなかろう?」と思う人はまさかいないと思いま
すが、、、万一そんな考え方なら、、、強くなるまでにえらく遠回りをする
ことになります。(断言です。) 一歩間違うと強くなれずに終わります。
(実際、この小さな積み重ねを軽んじて、もっと強くなれたはずが頭打ちに
なる人がどれほど多いことか。。。)
このメルマガ読んでいる人は、向上心の塊だと思うので、そんなことは無い
と信じます。


もう少し長いスパンで見て、その週の練習の目的、その月の練習の目的とい
うものまで考えておくとなお良いことは言うまでもありません。
試合をするために、そして勝つために練習をするわけで、試合の日程を無視
して練習スケジュールなど立てられるわけもありませんから。


いやぁ。。。
今回は、いつにもまして漠然としてしまいましたか。。。


次回からは、ケーススタディー的に出来るだけ具体的にやっていくようにし
ます。
次回のテーマは「左にまわる?」


宿題です。
オーソドックスなら左にまわる。
サウスポーなら右にまわるる。
これが定説化しています。
メリットとデメリットを考えてください。


練習時間以外の時間はできるだけ考える時間にしてください。
考えたことをメニューに組み入れて練習を行うことで、強くなるまでの時間
が短縮します。
メニューを人任せにして強くならないと嘆いても自業自得。
どうすれば強くなれるかは、練習時間以外に何を考え、何をするかにかかっ
ています。
この講座を考えるヒントに活用してください。


2.ワンポイントアドバイス

ミットを持ってもらうとき、どういう角度で持ってもらっているでしょうか?
これを文章で書くのはちょっとつらい部分があるのですが、想像力を働かせ
て読んでください。

例えば右ストレートからの返しの左フック。
普通にミットを持つと、胸の前に手の平を90度から120度ぐらいに開い
て構えるでしょう。

ちょっと考えてみてください。
それって、実戦ではどんなパターンでしょうか???
ストレートをスリップでよけられたと想定するのでしょうか?
もし、スリップでよけられたとしたら、パンチは空振りなので、重心ももっ
と前に流れてしまうはずなので、当たったそのバランスで、ミットを構えて
もらってるところに打つとことは実践では不可能では???
ストレートが当たったと仮定すると、相手の頭はどこに行くでしょう?
踏ん張ってその場に残ったとして、ストレートの当たった位置の真後ろです
から、返しのフックが当たる位置(相手の頭の位置)ストレートを打った位
置より向かって左側のはず。
打たれた相手が下がったとしたら、そのもっと奥ですね。
ミットは向かって右側にあるわけで、それって実戦では???

実戦を無視したミット打ちになってしまいますね。

こうならないように、ミットを持ってもらうパートナーには気をつけてもら
いましょう。
もし、トレーナーがこんな持ち方をしているようなら。。。
ご愁傷様でした。。。



3.ボクシング雑談

たまに「相手のビデオなんか見ませんよ。自分のボクシングをするだけです
から。自分の試合のビデオも見ません。」なんて言ってるチャンピオンがい
ますね。
それでチャンピオンになれるのだから、自力が違うのでしょう。
圧倒的な素質で発展途上のまま、毎試合進化して、研究されてもそれを上回
る成長力を見せてチャンピオンになるケースもあります。
しかし、いつかは必ず進化が止まるか緩やかになる。
野球のピッチャーでも高校まででスピードの伸びが止まる選手もいれば、大
学、プロに入っても伸び続ける選手もいる。
しかし、必ずスピードはあるところで止まる。
それと同じです。

「孫子」はご存じでしょうか?
中国の戦国時代の名軍師です。
彼の言葉に「敵を知り、己を知れば、100戦して危うからず」というのが
あります。
まれに「100戦100勝」と誤訳していることもあります。
彼は実は「勝てる」とは言っていないんです。
敵のことを良く研究した結果、自軍を良く教育し、出来うる最高の状態にし
たとしても勝てないと判断すれば、「闘わない。もしくは負けない戦い方に
徹する」というのが彼のやりかた。
ボクシングの場合は、試合が決まったら逃げも隠れも出来ませんから、相手
を研究してどうしても勝つ方法が見つからなくてもリングに上がらなければ
ならないのは辛いところです。
まぁ、そこのところは置いておいて。

相手を研究することは、相手に勝つ方法を見つけるために必要です。
自分を研究することは、自分が負けるパターンをつぶすのに必要です。

(ビデオの見方は以前にちらっとふれました。ポイントはスロー再生と、見
た画像を自分の目線から見えたものに置き換える想像力です。)

「闘う」そして「勝つ」には能力、技術と並んで、戦略、戦術が重要です。
孫子に限らず、兵法は勉強しておいた方が良いと思います。




ご意見、ご感想、ご質問などありましたら気軽にメールしていただけると
うれしいです。
直接返信はできないと思いますが、メルマガ内で掲載、回答させていただ
くことを考えています。


■メールマガジン購読はこちらから■
ボクサーズアイテム Fight!
http://fightersshop.fc2web.com/

■ブログランキングに参加しています■
気に入っていただけたら下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村 格闘技ブログ


■私が登録しているポイント獲得サイト■

★フルーツメール

フルーツメール

今日までで 717ポイント 貯まっています。

★CMサイト

今日までで 813ポイント 貯まっています。

★へそくりメール(携帯)

今日までで 146ポイント 貯まっています。
広告ページ

■私が登録しているアフィリエイト■

エーハチネット

楽天も使えます。クリック課金もあります。資料請求で報酬がもらえるプログラムもあります。ねらいはサイト内容にあったクリック課金+報酬のプログラムと資料請求プログラム。

電脳卸
商品画像専門です。売れないと報酬になりませんが、報酬率は業界最高レベルなので売れると大きいです。自分で商品を売らなくても各種会員獲得により報酬が得られるというのがうれしい。今なら卸会員獲得で1万円!
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/11/07(月) 17:43:11|
  2. マガジンバックナンバー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightblog.blog33.fc2.com/tb.php/9-37df090c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中!

下記のランキングに参加中です! クリックしていただけるとうれしいです。 格闘技系ブログ、HP探しにもどうぞ。

■ボクシングブログランキング
□人気ブログランキング(ボクシング)
■スポナビ スポーツサイトリンク
□スポーツ ランキング
■JRANKブログランキング(格闘技)
□FC2 Blog Ranking
幸福の羅針盤ランキングに参加してね

ウェブリング


BBS7.COM
MENURNDNEXT

ボクシンググッズ



ボクサーズアイテム Fight!

おすすめ!

ショックドクター ゲルマックス

あしたのジョ-コンプリートボックス【電子コミック】【2-HAN】



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

BlogPeopleツール

このサイトを登録 by BlogPeople

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣い稼ぎ

私も参加しています。 チリが積もっていきます。

おすすめはこれ!↓↓↓


フルーツメール


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アクセスランキング

このブログをリンクしていただければ、自動的にアクセスランキングに参加となります。

携帯アクセス解析

Powered By FC2

FC2ブックマーク検索